ブログ

blog

2017/11/16美容師人生初めての

ヘアドネーション

みなさん、こんにちは!

オットです

 

先日、朝食中にツマに醤油を取ってもらい、いつもの調子で「ありがと〜」と言うと、2歳半になるムスコに「おとーたん、ちゃんと目見て言いー!!」とすごい剣幕で注意され、その直後からお礼を言う時はツマと互いの目をガン見しながらするようにしています

 

ある時は、カボチャをムシャムシャ食べていてると、これまたすごい剣幕で「アンタ、みかん食べてるやろ!!」と、こっちが認めるまで何回もしつこく言ってくるのでおちおち野菜も食べれません

 

何なんでしょう、彼は

 

そんな初々しいコトバの数々がおもしろすぎて、忘れないようノートに書き留めることにした今日この頃です

 

さて、先日2番目の妹の式があり(オットは4人兄弟の長男で、男 男 女 女 の組み合わせ)

IMG_0901

 

超ロングまで伸ばしていた妹が、式の翌日カットに来てくれました

 

高槻市 ヘアドネーション

 

「もうボブにするから、ヘアドネーションとかmuufはやってんの??」

 

と聞かれ

 

今までやったことはないけど、興味あるから調べてんでー!と今までに書いたメモを取り出し

 

さてさて、規定の31cm以上あるかなと真剣に測り始めます

 

IMG_0742

 

こんなにロングでも、そこそこギリです

 

ヘアドネーションとは

頭皮・頭髪に関わる何らかの病気が原因で髪の毛を失い、ウィッグを必要としている子ども達に、医療用ウィッグの原料となる毛髪を間接的に提供すること。

 

うむ、子ども達が喜んでくれるのであればワシは頑張るぞ

 

まずは下準備

 

カットした髪の毛がバラバラにならないようにゴムでくくります

IMG_0946

 

 

準備完了

IMG_0744

 

まるで邪馬台国のご婦人のようです

 

そして、ご婦人自分でカット

IMG_0945

 

続いて美容師がカット

ザクザク

IMG_0947

 

そして、4束切り終わり無事終了

 

因みに、パーマ・カラーがしてある毛髪でも引張って切れるくらいのダメージがなければ大丈夫で、もし31センチに足りなくても無駄になることはなく研究材料になるみたいなので安心です

 

あと、50センチ以上の髪の毛は常に足りていないそうです(やはり女の子からはロングが人気)

 

確かに分かる気がします

 

それでは、ばっさり切っていったいどんな髪型になったんでしょうか?

え〜と、写真撮ってません (ᵔᴥᵔ) (ᵔᴥᵔ) (ᵔᴥᵔ)

 

もし自分が逆の立場なら、

 

実は仕上がりを一番楽しみにしてたんだぞ☆

 

なんなら途中経過は無くてもいいぞ☆

 

最後を撮らないなんてどういうことなんだYo☆

 

と思ってしまうかも知れません

 

言い訳としましては、このあとすぐに新大阪から新婚旅行に行く妹の時間管理がアバウトすぎて

 

姉1(一番下の妹の姉。数日後からスペインに行くのでこの日に合わないと1年程会えなくなるのでmuufに遊びに来ていた)

 

姉2(ツマ。自分も2人姉妹の2番目なので妹はいない)

 

というこの姉’sたちに高槻市駅に着く時間を逆算してもらい、JRと阪急どっちが早いかも調べてもらい、挙げ句の果てには何故か駅までゆっくりマイペースに歩くという超末っ子ぶりを発揮したので

 

muufの仕上げの時はバタバタして写真どころではなかったのです (^^)/

 

末っ子のナチュラル甘え本能と姉’sの面倒見の良さに驚いた1日でした。

 

〜完〜

 

父と弟とおもしろいとこに飲みにいきました

http://kurashitomorinomuuf.com/blog/2463/

IMG_6785

記事一覧に戻る

暮らしと森のmuuf|高槻市の美容室